【新商品レビュー】うまうま期間限定!キリン 本搾チューハイ 赤ぶどう&白ぶどうを飲んでみた!

10/23期間限定発売のキリン本搾チューハイ 赤ぶどう&白ぶどうを飲んでみました!

本搾り赤ぶどう&白ぶどう

キリン本搾チューハイ 赤ぶどう&白ぶどうとは?

秋に最も飲用意向が高くなるフレーバー
ぶどう」であることがキリン独自の調査でわかったようです!

今回、期間限定発売の「本搾チューハイ 赤ぶどう&白ぶどう」は、
華やかな香り濃い果実味が特長の「コンコード」と、
フルーティな味わいが特長の「ホワイトグレープ」を使用。
赤ぶどうの芳醇な香りと果汁感や、白ぶどうの甘みを
同時に感じられる商品だそうです!

赤ぶどうと白ぶどうのミックスは本搾り初ではないでしょうか?
とっても楽しみですね♪

ところで、先ほどの「コンコード」や「ホワイトグレープ」って
いったいどんなぶどうなの?って気になったので調べてみました★

コンコードとは?

 

コンコードは、アメリカ合衆国原産のブドウの一種である
ラブルスカ種(別名:fox grape)の栽培品種のひとつです。
一般的に香り強いためワイン用品種としては好まれず、
生食のほか、果汁飲料醸造用として加工されることが多い品種です。

日本では主に長野県で作られています。
わたしは生食として売られているところも、
見かけたことはありませんが、強い甘さと酸味と香りがあるため、
最近の甘さ重視の品種とは一線を画した美味しさがあるようです。

ホワイトグレープとは?

 

濃厚な香りと強い味わいの赤ぶどうさわやかな後味の白ぶどう
交じり合うとどんな味わいになるんでしょうか?
さっそく気になるお味のレビューいってみよう♪

まるでロゼワイン!弾ける華やかな香りと爽やかさのマリアージュ

コンコードぶどうらしい芳醇な香りと、みっちりとした濃厚な味わい
そこに爽やかな酸味の白ぶどうが加わって、
まるでロゼワインのような甘酸っぱさと香りです。
赤ぶどうだけでも白ぶどうだけでも成し得ないすばらしい美味しさ★
意外とシュワシュワッとした感じもあり、
そこもロゼワインっぽいです。

パッケージデザイン

赤ぶどうと白ぶどうが描かれています。
色合いもちょうどロゼワインっぽくて味がイメージできますね
グラスに入れての写真は撮っていませんが、
しっかり薄紫色でした。

原材料とカロリーとアルコール度数

本搾り赤ぶどう&白ぶどう原材料

原材料ぶどう、ウォッカ、炭酸

アルコール度数4%

カロリー100mlあたり42kcal

果汁40%

驚くほどシンプルな原材料!!!!美味しいわけだ!
しかも果汁40%なのに、カロリーは低い!!!
甘すぎないほんとに、ロゼワインのような味わいです。

まとめとレーティング

項目 ★5つがマックス
デザイン ★★★★
風味 ★★★★★
甘さ ★★
飲みやすさ ★★★★★
カロリー(低いと★少ない) ★★
アルコール度数 (低いと★少ない) ★★
総合評価 ★★★★★

いやぁ~、ぶどうって赤い方は特に甘くて濃厚な
イメージがあって、正直赤ぶどうだけの本搾りだったら買っていたかどうか
微妙だったのですが、白ぶどうが入って、
ちょうどロゼワインのような風味になって本当に美味しかったです!
甘さも強くなくて、カロリーも低めやし、リピしたいですね♪

住民税がかなり安くなりました!早めの寄付がお勧めです!

関連記事