【新商品レビュー】梅ぇ同時レビュー!キリン氷結ストロング南高梅とサントリーストロングゼロまるごと青梅

6/11期間限定発売のキリン氷結ストロング南高梅と
6/18期間限定発売のサントリーストロングゼロまるごと青梅を同時レビュー♪
氷結ストロング南高梅とストロングゼロまるごと青梅

関西はまだ入梅していませんが、梅雨の時期といえば、
店頭に梅が並んで梅酒づくりのためのホワイトリカーなどが
一緒にディスプレイされ始めます。
梅酒もさることながら、梅チューハイ各社から発売される季節です。

それでは、さっそく梅雨と梅の雑学から・・・。

梅雨と梅の収穫時期について

梅雨と梅の収穫時期について

梅のチューハイが美味しい季節ですね~♪
梅のお花はだいたい2月~5月に咲きますが、
咲き終わってがなるのがちょうど6月~7月梅雨の時期
雨が続くのはうっとおしいですが、梅にとっては恵みの雨
つゆ」を「梅雨」と書くのはそのためなのですね!

青梅の収穫6月に入る頃に始まり、
収穫せずに残した実は、梅雨の恵みを受けて成熟していき、
6月中旬から7月中旬にかけて完熟梅の収穫時期となります。

完熟梅と青梅の違いは?

完熟梅と青梅のちがい

完熟梅といえばフルーティーな香り和歌山産の南高梅が有名ですね。
完熟梅梅干に適しているといわれていますが、
梅シロップ梅ジュース、もちろん梅チューハイにも最適です。
まろやかで酸味がすくなめでコクがある味わいに仕上がります。

青梅

青梅は一般的に梅酒に使われることがおおく、
ほどよい酸味が残っており、さっぱりとした味わいに仕上がります。

それでは、知識も得たところで、
キリン氷結ストロング南高梅からレビューいってみよう♪

本格濃厚梅酒の風味にうっとり~♪

氷結ストロング和歌山南高梅

梅酒のソーダ割を飲んでいるような濃厚な梅酒風味のチューハイです。
アルコール感もそこそこありますが、
強めの炭酸梅の甘みほどよい酸味で飲みやすく仕上がっています。

パッケージにはそこそこ熟した南高梅が描かれていて、
限定出荷」の文字や「和歌山産南高梅」のロゴも和風です。
グリーンとピンクのグラデーションっぽい色合いもとってもきれいですね~!

それでは、サントリーストロングゼロまるごと青梅のほうはどうでしょうか?

喉に向かって駆け抜けてゆく梅の酸味がスカッと爽快♪

サントリーストロングゼロまるごと青梅

一口目から強めの炭酸とともに喉に駆け抜けてゆくように流れ込んでくる
爽快な梅の酸味がたまりません!!
夏にピッタリのすっきりした後味
梅の濃厚さは先ほどのキリン氷結ストロング南高梅のほうがありましたが、
こちらには青梅ならではのキレのある酸味とアルコール感が一体となって
喉を駆け抜けるような爽快感があります。

パッケージにはグリーンの青梅が。
先ほどの南高梅とは違ってグリーン1色ですね!

本日スーパーで梅コーナーを見てきたら、
やっぱり南高梅ちょっとピンク色がかった熟れ具合で売られていました。
青梅はやはりさっぱりした梅酒を作りたい方にオススメだと書いてありましたよ!
この季節ならでは特設コーナーが設けられており、私も梅酒を作りたくなっちゃいました!

ストロングゼロダブル梅やタカラCANチューハイ復刻版プラムとの違いは?

ちなみに、ストロングゼロにはダブル完熟梅というのがあるのですが、
こちらもとっても美味しいのです♪

ダブル完熟梅はこちらです!こちらは定番商品
まだ残念ながらレビューは書いておりません。

ダブル完熟梅との味の違いとして感じたのは、
今回の青梅のほうが酸味と爽快感が強いと思いました。
ダブル完熟梅は濃厚で上品なあまさと味わいですね。

ダブル完熟梅タカラ50周年で期間限定復刻版のプラムの味を彷彿させる味でした。

ベースタカラは焼酎ダブル梅はウォッカなので若干違いますが、
味の感じといいますかタイプは似ているかなぁ~。
キリン氷結ストロング南高梅ほど濃厚で梅酒っぽくはありません

あくまでも個人の感想ですがね・・・。

原材料とカロリーとアルコール度数とまとめ

キリン氷結ストロング南高梅 サントリーストロングゼロまるごと青梅
原材料 うめ果汁(南高梅)、ウォッカ、炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK・スクラロース) 梅、ウォッカ、炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK・スクラロース)
カロリー(100ml当り) 54kcal 53kcal
アルコール度数 9% 9%
果汁 0.9% 0.5%
甘さ ★★★ ★★★
飲みやすさ ★★★★ ★★★★★
総合評価 ★★★★★ ★★★★★

キリン氷結ストロング南高梅の方がどちらかというと梅酒っぽいので、
アルコール感がありました。

どちらも美味しいのですが、
味わいは先ほども述べたように明らかに違いますので、
どっちが好きかはお好みによりけりだと思います。

梅酒っぽさを求める方には南高梅の方を、ある程度酸味もあり
すっきりとした飲み口を求める方にはまるごと青梅をおすすめします!

私個人としては、まるごと青梅が好きかなぁ~♪

12月が大変なので早めの寄付がお勧めです!

関連記事