【パームガーデン舞洲】映えすぎ★USJ近く★スタンダード・エアストリームでグランピング&BBQ!

夕日が綺麗なベイエリアでBBQ!アメリカのキャンピングトレーラー「エアストリーム」に宿泊できる大阪のパームガーデン舞洲でグランピングをしてきました♪

パームガーデン舞洲とは?アクセス方法

クリックで飛べる目次を設けました。

目次

● パームガーデン舞洲とは?アクセス方法は?!

 宿泊料金と持ち込み料について

 チェックインの時間は?アーリーチェックインは可能か?!

 駐車場はどこ?駐車料金は?

 エアストリームとは?何人泊まれるの?

 設備やアメニティ、持参すべきものは?

パームガーデン舞洲とは?アクセス方法は??

大阪市内から車で約30分!近未来を感じさせる宇宙船のようなエアストリーム
最大8名で宿泊できるトレーラーハウスそしてマイアミをイメージした
海が見えるベイエリアで手軽に手ぶらで日帰りバーベキュー 
楽しめる新グランピングスポット「パームガーデン舞洲

京都からだと車で約1時間半。事前に検索してたのですが、
USJからもとても近く、とってもフォトジェニック
若い方にも人気のスポットなんですよ♪

ユニバーサルスタジオジャパンからは定期無料送迎バスもあるようです!

先月は友達も一緒にネスタリゾート神戸グランピングでしたが、
今回は夫婦ふたりでグランピングです!
実はこの日11月11日は私たちの結婚記念日
毎年、どこかのちょといいレストランなんかを予約しているんですが、
今年は同じくらいの予算でグランピングもいいかなぁ~♪
ということで昨年?にオープンしたばかりのこちらに初訪問です!

宿泊料金と持ち込み料について

パームガーデン舞洲宿泊料と持ち込み料は?

今回私たちが宿泊したスタンダード・エアストリーム(朝食付)プランの宿泊料金
公式HPでも他旅行会社での予約も同じで一泊朝食付で大人2名で11,000円(税抜)
旅行会社によってはお得な1000円引きのクーポンなどがあるようです!
(私は知らなくてそのまま公式HPから予約しちゃいました・・汗)

電話で問い合わせた際に知ったのですが、
事前にお願いしておけばこのプランでも
夕食のBBQも3,500円くらいで追加できるようです。

楽天トラベルには夕食のBBQと朝食付きのプランは大人2名で17,273円(税抜)
掲載がありました!

旅行会社各社によってプランが違うかもしれませんので
下↓のリンクから飛んでみてください

BBQのメニューもあったので載せておきます!

★「初めてでも安心」こだわりのBBQメニュー!【メニュー例】★

  • 日替わり前菜
  • AUS産ビーフステーキ
  • もち豚肩ロース
  • ふもと赤鶏のタレ漬けもも肉
  • 大あさり
  • 有頭エビ
  • 野菜セット(キャベツ、パプリカ、トウモロコシ、じゃがいもなど)
  • 焦がし醤油の焼きおにぎり
  • 炭火焼マシュマロ

※内容は、季節、食材の仕入状況におり、予約なく変更の場合がございますとのこと。

めっちゃくちゃ豪華ですね!!!

チキンな胃袋の私たちはそんなに食べられないので、持込にしました!
持ち込み料金は1棟あたり5,000円(内税)

持込の際ですが、のちほどご紹介しますが、
BBQコンロとか炭などは、ちゃんと用意しておいていただけます!
逆に調理機材の持ち込みは禁止です。

ウェーバー立派なグリル各エアストリーム前のビニールテント
設置してあります!

設備・アメニティ・持って行ったほうがよいもの
後半まとめてご紹介しますね!

チェックインの時間は?アーリーチェックインは可能か?

パームガーデン舞洲チェックインの時間とアーリーチェックイン

チェックインは16時からですが、
1時間1,000円(内税)でアーリーチェックインも可能です。

今回私たちは15時に着いてしまい、時間をつぶすのも
しんどかったのでアーリーチェックインしましたが、
近辺に時間をつぶすところもあまりないので、車の中で歌を歌うくらいしかありません!笑
できれば16時以降に着くよう時間を調整することをおすすめします!笑

駐車場はどこ?駐車料金は???

パームガーデン舞洲駐車場は?どこに停めれるの?

駐車場受付の建物のまん前のスペースです。
宿泊施設まではそんなに遠くはありませんが、
宿泊施設の前に停められるわけではないので、
貴重品の置き忘れなどには十分注意してくださいね!

そして、残念ながら、宿泊でも駐車場代は別途かかります
車の出し入れは自由ですが、チェックアウトまで1台につき1,200円(内税)
チェックイン時に支払います。
チェックイン後車を出すときには、必ず受付で駐車券を出して
その旨を伝えてください!再入場できるようにしていただけるようです。

エアストリームとは?何人泊まれるの?

パームガーデン舞洲エアストリーム

エアストリーム」は、アメリカ・オハイオ州の高級キャンピングトレーラー
パームガーデン舞洲では、アメリカで実際に使用されていた
ヴィンテージのエアストリーム車両を輸入し改装したものを
宿泊施設として設置してあるんです!

エアストリーム収容人数は2~3名
写真を観ていただければわかりますが、ベッドは二台です。
大人3人だったら、一人はソファーで寝るのかなぁ?と言った感じ。
また浴室は シャワーブースのみ、トイレは洗浄便座ではありません

ご家族やグループにおすすめ「トレーラーハウス」は8人まで宿泊可
大人数の時はトレーラーハウスで宿泊ですね★

パームガーデン舞洲トレーラーハウス

上の写真がトレーラーハウスです。普通のキャンプとは違い、
非日常空間でのグランピング!ステキすぎます!
では、早速エアストリームと中の様子を見てみましょう♪

パームガーデン舞洲エアストリーム外観

さて、これがエアストリーム外観トレーラーなので、下に車輪がついていますが運転席はありません
エアストリームの右側のビニールハウス?のようなところでBBQができます。
次回、BBQのスペースはご紹介しますね!
エアストリームの入口は写真奥側。ビニールハウスと一応つながっています。

パームガーデン舞洲エアストリームソファー

ドアを開けた正面右側にはくつろぎスペースが。。。。
左側には写っていませんが、TVもちゃんとありましたよ

エアストリームの収容人数は3人までなんですが、ベッドは二台なので
3人だと一人このソファーで寝るのかなぁ???!!

パームガーデン舞洲エアストリームベッドルーム

トレーラーのどんつきがベッドルームです。結構細身のベッドが2つ
カーテンのところに一応開かずの窓があります。少しでも広く見えるようにか、
ほんとに鏡だらけ・・・笑 そして、収納場所が限られているため引き出しだらけです!

パームガーデン舞洲エアストリームお手洗い

お手洗いはこんな感じ。ウォシュレットではないけど清潔
こちらも引き出し多し!笑 そして、洗面台の上はもちろん鏡のついた収納棚です!笑
引き出しは実際引き出せないものもありました(全部試してみたかったのでやってみた!笑)
ドライヤーアメニティグッズもちゃんとあります!

パームガーデン舞洲エアストリームシャワールーム

こちらがシャワールームシャンプー、コンディショナー、ボディーソープもちゃんと用意されています
ボディーソープは洗浄力強めなので、お肌の敏感な方はご注意ください!
こすりすぎるとカサカサになっちゃいます!汗

パームガーデン舞洲エアストリーム冷蔵庫

入口から撮った冷蔵庫。この写真の右側に一番初めの写真のくつろぎスペースがあります。
冷蔵庫は180cm近くあるやつです。冷凍室もあるし、とてもたくさん入りますね!
冷蔵庫の右はレトロな電子レンジ
こちらは飾りで実際に使えるのは冷蔵庫の斜め向いくらいにあります!
冷蔵庫の向かいにキッチンです。

エアストリーム内装

さきほどのくつろぎスペースを背にして撮った写真。
これでだいたい全体像がわかりましたか?
中はヴィンテージの木製の棚や引き出しと
鏡が上や横にもやたらいっぱいある細長いつくりです!笑

通路に写っているのは空気清浄機です。
エアストリームには一応ついてはいるんですが、
危険なため開けないで下さい!といわれました。強風によって、
ヴィンテージのガラスが割れてしまうことがあるようです。
空気の入替えのための空気清浄機なんですね!

設備やアメニティ、持参すべきものは?

パームガーデン舞洲エアストリーム備品やアメニティは?

バーベキュー用として置いてくださっていたものをご紹介します。
まずは、着火剤、チャッカマン、お皿、割り箸、トング、おしぼり、
キッチンバサミ、軍手、ゴミ袋、簡易まな板、

BBQ串?!!真ん中のクルクルっとしたやつです・・・。
なんだろう?あ、マシュマロさして炙るやつでしょうか?

BBQコンロは先ほどもお伝えした、立派過ぎるウェーバーが。もありました!

※調理機材(バーベキューグリル・コンロ)の持ち込みは禁止なのでご注意ください!

上記の写真以外に、これはあったよ!というもの。

  • ふきん(1枚)
  • 洗剤、スポンジ
  • マグカップ、シルバーのお皿×2種類(朝食用だと思います)
  • タオル類
  • アメニティグッズ(歯磨きセット、ヘアバンド、シェイバー、ブラシ)
  • ドライヤー

これはなかったので、持ってきたほうがいいもの!

  • プラスチックコップ(マグカップしかないです)
  • 包丁(調理するなら必須!)
  • 外ばき用のサンダル(室内用しかない。BBQスペースに出るのにわざわざ靴を履くのがめんどくさいため)
  •     

  • パジャマ(旅館ではないのでないです)

と、まぁ、今回のご紹介はこれくらいにしておきます!

しっかし、とてもインスタ映えな施設ですよね~!
当たり前と言えば当たり前なんですが、
宿泊料金と持ち込み料について」の下のイメージ写真以外
全部私が撮影した写真ですよ!!(自画自賛)

実はお天気は午前中大雨強風最悪だったんですが・・・。
午後からなんとか回復したかな?と思っていたんですが
ちょっとドンヨリでした。色補正したら綺麗になりました!

カメラはこれ↓。単焦点レンズで撮影!笑
レンズ変えたことほとんどなし!(一眼レフいらんがな!汗)
単焦点でも遠くの風景もとても美しく撮れるしブレないのでお気に入りです。
とても軽くてかわいいので旅行にぴったり!電池もかなり長持ち♪
初心者にはとても使い勝手がよいので、オススメデス。

次回はBBQスペースと外の景色やアクティビティなどのご紹介
そして夕日をバックに大好きなお酒♪、そして予想外の出来事・・・です。
お楽しみに!

ご予約はこちらから!旅行会社各社によってプランが違うかもしれませんので
下↓のリンクから飛んでみてください

住民税がかなり安くなりました!寄付期限は今月・来月中ですよ!

関連記事