【新商品レビュー】攻めすぎ!サントリー-196℃ストロングゼロから揚げ専用塩レモンを飲んでみた!

11/26期間限定発売!サントリー-196℃ストロングゼロから揚げ専用塩レモンを飲んでみました!!

から揚げ専用ストロングゼロ塩レモン

サントリー-196℃ストロングゼロから揚げ専用塩レモンとは?

サントリー独自の“-196℃製法”による、
レモンまるごとの浸漬酒果汁をダブルで使用し、
を加えることで、から揚げに合うさっぱりとした味わいに仕上げました
しっかりとした果実味とアルコール度数9%の力強い飲みごたえが特長です。

とのことですが・・・。ようするにダブルレモンに塩が入ったってことね!
サントリーさんずいぶん攻めましたなぁ~!!!

から揚げ専用って・・・。確かにから揚げとハイボールなんかは
CMの影響もあって、一緒にあわせて飲み食いしたいなぁ~♪
と思いますが・・・なるほど、から揚げに合う、いや、から揚げ専用のチューハイ
とはよく考えたものです♪♪

私は、外では揚げ物をたまに食べますが、
基本的には家では揚げ物は作らないし、買ってきてまで食べることもしないので、
今回のこれを飲むにあたって、
よし!10年ぶりくらいに揚げ物を作ってみるか!

ほんとですよこれ!)となりました。

しかも、から揚げを作るのは実は、生まれはじめて~♪(アナ雪風に)
かもしれません・・・。チキン南蛮は好きで、
少量の油でなんとなく揚げ焼きすることは何度かあったのですが、
ガチのから揚げを作るのはほんとうに生まれて初めて!!笑

アナ雪2公開中ですね♪
私はまだ観ていませんが、予告編の松さんの歌声が凄過ぎた~!

何年主婦やってるんだ!って感じですよね。
あ、家事全然できないかと思われるとちょっと悲しいので
一応弁明しておきますが、料理は普通に得意なほうですよ・・・。
料理教室にも通っていましたし、パンも一からつくれます。
でも、揚げ物はしない!!笑
ので、今回いろいろ調べてわかった「おいしいから揚げの作り方のポイント」を伝授します♪

おいしいから揚げの作り方のポイント!

まずは、下味

写真のような下味を買われる方も、最初から下味がついているものを揚げる方、
そして、ご家庭で一から味付けするという方と
いろいろいらっしゃると思います。

下味を一からつける場合は、
一度に下味を混ぜてしまうより、
塩コショウ⇒にんにく、しょうがを刷り込む⇒醤油、みりん、酒につけこむ
⇒小麦粉をつける直前にゴマ油をつける

という順にしてみると味のしみこみがよりいっそうよくなります

粉は?小麦粉?片栗粉?

サクサク感が大事なから揚げ君、
下味のごま油のあとは、粉!
順番は必ず、小麦粉⇒片栗粉の順につけましょう!

油と揚げ方は?

油は私は米油を使いました。
米油は実際の天ぷらやさんなどのお店で使われていることも多く、
酸化しにくく繰り返し使え、胃もたれしにくく、
サラダ油に比べてカラっと揚がるようです。
もちろん、唐揚にはなるべく新鮮な油を使うことをおすすめします!

また、一番肝心なのが揚げ方!

揚げものに最適な温度は180度ですが、
いきなり180度で揚げてしまうと、
分厚い揚げもの君は油の中でバチバチと
暴れて茶色なのに中身はまだ生焼け・・・・ということがよくあります。

そのため、二度揚げがおすすめなんです!

まずは160度で2~3分、
ひっくり返すのは一度だけ。
色はちょっと茶色いくらいで引き上げてください

その後、油の温度を180度まで上げます
180度の油で約1分。裏返しながらこんがり狐色になるまで
揚げてください。

から揚げ作りの詳細についてはこちらのレシピがとてもわかりやすかったです!

上記のレシピで出来上がったのがこちら!!!

から揚げ専用ストロングゼロ塩レモンとから揚げ

じゃぁ~んっっ!おいしそうでしょう?♪
チューハイにピントきすぎてて、よく見えない?!汗
まぁ、チューハイがメインなのでね、、、、。

それでは、早速から揚げ専用チューハイのレビューいってみよう!

奔放な唐揚げ君を包容力のある塩レモンが優しく包み込み・・・

関連記事