【新商品レビュー】サッポロWATERSOURウォーターサワーレモンとオレンジを飲んでみた!

8/24新発売のサッポロWATERSOUR(ウォーターサワー)レモンとオレンジを飲んでみました★

ウォーターサワーレモン&オレンジ

サッポロWATERSOUR(ウォーターサワー)
レモンとオレンジとは?

「無糖」「ALC.3%」でライトに飲める「炭酸水テイスト」の
サッポロ WATER SOUR
炭酸水のような感覚で爽快にのどを潤してくれる甘くない低アルコール飲料で、
米国などで人気の「ハードセルツァー」に着想を得た、
炭酸水のような感覚で楽しめるお酒です。

ハードセルツァーとは?何ぞや?

クラフトビール人気を超える勢いで今アメリカに大ブームを巻き起こしている
ドリンク、それがHard Seltzer(ハードセルツァー)!
ハードセルツァーは原料は基本的に、水とアルコール(サトウキビ=ケーンシュガー)、
フレーバー付けのフルーツのみで作られたアルコール5%以下のライトな飲み物です。
糖分やカロリーも低く、とってもヘルシーなドリンクとして、
「ヘルシー」がトレンドのアメリカでは大人気なのです💛

ハードセルツァーとチューハイとの違いは?

ハードセルツァーは一般的な日本のチューハイとは違い、
ウォッカや焼酎などの蒸留酒ではなく
サトウキビ(Cane Sugarケーンシュガー)由来の糖分による
発酵で生み出されたアルコールを使っているのが特徴です。

ヘルシー志向もここまで来たか!という感じですね。
日本低アルコールチューハイといえば、
ほろよいをはじめ、どちらかといえば女性向けの甘いフレーバー
ものが多かったので、これは新しい切り口かなと思います。

今回のウォーターサワー二種類はどちらも無糖ではありますが、
オレンジは甘味料入りで、ハードセルツァーのようなサトウキビを使った
アルコールではなく、ウォッカを使用した、
日本人向けに開発された、ハードセルツァー風の飲み物だということです。

それでは、早速和風ハードセルツァーウォーターサワーレモンのレビューいってみよう🍋

チューハイでなく炭酸水でもない、ウォーターフレーバー🍋

そこそこ強炭酸の炭酸水レモン風味という感じで
レモンフレーバーも薄めで、一般的なチューハイとは一線を画す味わいです。
アルコール3%と軽めなので、アルコール感はほとんどありませんが、
ただの炭酸水とはどことなく違う不思議な感じ。
氷結レモンの無糖4%よりも全体的なフレーバーが薄く、水っぽい感じ
単純に炭酸水だと思うと、フレーバーが薄い分なんとなく
アルコールっぽさもあり若干飲みにくいかな???

甘くないので食事の邪魔はせず、お風呂上りなどの水分補給には
いいのかもしれませんが、味自体はウォーターサワーとあるだけあって
水っぽくて薄いのであまりおいしくはなく
天然水スパークリングのレモンのパキッとした美味しさに比べると
レモン入りの炭酸水だと思っても味はイマイチ・・・💦
天然水スパークリングは水自体が本当に美味しくて、
ぬるくなってもおいしく飲める唯一の炭酸水です。
私が今まで飲んだどのメーカーの炭酸水よりも美味しいんですよね。

天然水スパークリングは最強です!↓

お次はウォーターサワーオレンジ🍊!

シュワッとしたアクエリアスオレンジ風の摩訶不思議フレーバー🍊

先ほどのレモンに比べるとフレーバーはややしっかりめ
オレンジジュースでもなく、炭酸水のオレンジというよりは
どことなくアクエリアスにオレンジフレーバーをつけて、
薄めて炭酸を足したらこんな味になるんでは?と思うような
不思議なオレンジフレーバーです🍊

甘さはかなり控えめですが、ほんのり甘味のある感じで
個人的には摩訶不思議ながらオレンジのフレーバーがある分
レモンよりもこちらの方が飲みやすく感じました

パッケージデザイン

ウォーターサワーレモンウォーターサワーオレンジ

水の粒がサッポロの★マークについていて、
芸が細かいですね!!
白ベースなんですが、上のほうのカラフルなところが
なんとなく海外のポップな缶のドリンクを彷彿させますね!

原材料とカロリーとアルコール度数とまとめ

★7つがマックス サッポロ ウォーターサワー レモン サッポロ ウォーターサワー オレンジ
原材料 レモン果汁、ウォッカ(国内製造)/炭酸、香料、酸味料、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC) オレンジ果汁、ウォッカ(国内製造)/炭酸、香料、酸味料、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(スクラロース)
カロリー(100ml当り) 19kcal 19kcal
アルコール度数 3% 3
果汁 0.8% 1
炭酸の強さ ★★★★★★ ★★★★★
さっぱり感 ★★★★★★ ★★★★★
甘み なし ほんのり
果実味 ★★
総合評価(好み) ★★★ ★★★

サッポロのHPによると、こちらの商品は
ミネラルによって雑味を軽減し、後味が口に残りにくくする
澄みキレ製法(特許出願中)により、
雑味のない澄んだ味わいで後味が口に残りません。

とのことでしたので、フレーバーの余韻を楽しみたい私にはちょっと
物足りなかったのかも・・・。

ウォーターサワーレモンはフレーバーが薄い分、
炭酸水ぽっさが強いけど、なんとなくアルコールの味も
するようなしないようなで若干飲みにくい印象。
ウォーターサワーオレンジの方がどことなくアクエリアスっぽさがあるんだけど
フレーバーがレモンよりは強いので飲みやすかったです。

フルーツを使ったアルコールドリンクと言えば、
低アルコールで甘ったるいものが多かったため、
女性向けの飲み物というイメージがありましたが、
ハードセルツァー風のこの飲料は低アルコールだけど
甘さはなくスッキリとした爽快な飲み心地が特徴なので、
男性でも飲みやすくカロリーや糖質が気になる方にぴったりだと思います。

が、私は残念ながらリピはないです。

アルコール3%で炭酸水みたいで
飲みごたえがないとか特にフレーバーの美味さを求めないなら炭酸水でよいです。
フレーバー付きならば天然水スパークリングの贅沢しぼりシリーズ
がおすすめです★

天然水スパークリングの贅沢しぼりシリーズ↓

これはおすすめ!!特に期間限定だった🍎味は絶品でした!
私はノンアルチューハイでもノンアルビールでもなく、
すっきりと休肝日を楽しみたいとき飲んでいます★

それでは、本日は私自身初めて聞いた「ハードセルツァー
風のアルコール飲料を紹介しましたので、
本物のハードセルツァーなるものもご紹介しますね!

ハードセルツァー特集

DOSEEは、2021年3月よりオリオンビールから発売されているハードセルツァー。
沖縄方言の「どぅし」(友達)を語源に、
気の合う友達とにぎやかな場所で飲んでほしいという意味が込められています。
さすがはオリオンビール👏
アメリカの流行を取り入れるのがはやいですね!!
こちらの商品は原材料にウォッカではなく、
さとうきび醸造アルコール(国内製造)を使用している
アルコール2%とかなりヘルシーな本物のハードセルツァーです★

ニュージーランドより入荷した「ハードセルツァー」です。
キウィ&ライム、アップル&フェイジョア、レモン&ゆずの
三種類12本入り。アルコールは4.6%と少し高めですね♪
でもフレーバーの組み合わせが美味しそう~!!!

キューカンバーライム、グレープフルーツ、タンジェリン、クラウドベリーの
4種類の飲み比べセット。
アルコール度数は全て5%!日本のチューハイみたいですね!笑
パッケージデザインが陽気でかわいい💛
キューカンバーライムが気になります!笑🥒

ストロベリー 、ブルーベリー・レモン 、ラズベリーライム、
ウォーターメロン・キューカンバーの飲み比べ4本セット
アルコール度数は4%です★
キューカンバー🥒🥒ここにも!!しかも🍉と🥒!!笑
青臭そう~!!

一般的に使用されているスピリッツは、安価なさとうきび由来の
原料が主ですが、『クリーン&プレス』は、高価なモルトを
原料にしたシングルモルトウォッカを使用し、フレーバーも
天然素材由来で「質」に十二分にこだわってつくられています。
アルコール5%のホワイトピーチ&マンゴーフレーバーですって!
もはやウイスキーベースの高級チューハイっぽい!!

思った以上に海外ではいろいろなメーカーから発売されているんですね!!
しかも、味もめっちゃ多彩なことに驚きました!
むこうの人からすればアルコール5%はもはや低アルコール・・・。
日本でいう甘すぎないチューハイだと思います💗
一度ぜひ飲んでみたいですね!

まずは、WATTAのものを買ってみようかなぁ~★

それでは、今宵も美味しいハードセルツァーもといチューハイで乾杯🍻

住民税がかなり安くなりました!早めの寄付がお勧めです!

関連記事