【新商品レビュー】うますぎた期間限定!アサヒウィルキンソン・ドライセブンドライレモントニックを飲んでみた!

7/23期間限定発売のアサヒウィルキンソン・ドライセブンドライレモントニックを飲んでみました!

ウィルキンソンドライセブンドライレモントニック

ウィルキンソン・ドライセブンドライレモントニックとは?

ウィルキンソンドライセブンドライレモントニックとは?

強炭酸でおなじみのウィルキンソンタンサンを使用。
ウォッカをベースに、果物を粉砕し、さらに加圧機にかけることで、
果実本来の風味を抽出したレモンエキスと、
ニッカウヰスキー(株)の特許技術により蒸溜したレモンスピリッツ使用した
独自の「クオリティシャープ製法」を採用しています。
アルコール度数7%の“程よい飲み応え”に加え、
レモンの酸味苦みの効いたトニックウォーターの風味が特長です。

今年の6月に発売の、通年商品『ウィルキンソン・ドライセブン ドライレモン』、
ウィルキンソン・ドライセブン ドライレモンライム』の2種に加えて
期間限定品として登場した商品です。

 

9%のウィルキンソンシリーズも好調のようですが、
やはり、9%だとアルコール感が強すぎるが、5%だとちょっと物足りない
という声に応えて7%のこのシリーズが生まれたようですよ!

確かに、私も何度か9%のウィルキンソンは飲んだのですが、
ちょっとアルコール感がガツンと来すぎだったような気がします。
こういうドライ系は6%~7%くらいがほどよい刺激があってちょうどよいですね♪

それでは、さっそくお味のレビューいってみましょう♪

レモンのほろ苦さと酸味、強炭酸が口の中で一度にスパーク!

レモン果実

パチパチシュワシュワの強炭酸レモンの風味と同時に
お口の中でスパーク!!!
のど越しもかなりよく、これはかなり美味しい!

果実本来の味わいがありながらも、
すっきりとした甘くないレモンフレーバーというコピーが
アサヒのHPにありましたが、まさにその通り!!!ご名答!
こんなに美味しいのなら、通年商品の2種類も早々に試してみる必要ありですね!

ウィルキンソンの9%のものは、ウォッカでなくジンベースだったりするので、
「チューハイ」として紹介してもいいものか・・・という葛藤があったため
いままでご紹介してきませんでした。

7%になってもジンベースだと思って飲んですらいませんでしたが・・・。

7%のシリーズはすべてウォッカベース
たぶんジンクセありすぎるのでウォッカだけに
変えたのかと思いますが・・。
ウォッカだけだと格段に飲みやすくなりますね!

私はクラフトジン好きですが、
こういうのものにジンが入るとアルコール感がさらに
強くなってしまい、ちょっと手軽なチューハイという感じではなくなっちゃうのかな
と思います。その点、ウォッカは無味無臭にちかいですので、
果実本来の味わいを生かした飲みやすいチューハイにはかなりむいていると思います。

パッケージデザイン

ウィルキンソンドライセブンドライレモントニック

ゴールドに黒い文字でDRY。かなりシャープなイメージですね!
キレのあるドライな味わいを想像できます。

ウィルキンソンのロゴの下Since1904とありますが、
ウィルキンソンって115年という長い歴史があるのですね!

私はウィルキンソンってずっと、コカコーラみたいなアメリカ発祥の会社だと
思っていたのですが、、、もともと日本で作られた会社だったのです!
ウィルキンソン・・・じゃあ、あんたいったい誰よ?!笑

ということで、今日はこのタイミングでチューハイ雑学です!

ウィルキンソンとは何者?ウィルソンの歴史とは?

ウィルキンソンとは何者?ウィルキンソンの歴史

1889年(明治22年)頃、日本に定住していた
イギリス人ジョン・クリフォード・ウィルキンソンが狩猟の途中に、
兵庫県有馬郡塩瀬村生瀬で天然の炭酸鉱泉を発見し、
食卓用水として瓶詰めにして販売することを企画したのがはじまりです。

1904年(明治37年)ザ・クリフォード・ウヰルキンソン・タンサン・ミネラルウォーター・カンパニーを設立し、ブランドもウヰルキンソン・タンサンと改め、
第一次世界大戦前後には販路を日本国外27地域に拡大するまでに成長しました。

1951年(昭和26年)からはウヰルキンソン・タンサン鉱泉株式会社が製造を、
朝日麦酒販売を行う体制になり、
1983年(昭和58年)アサヒビールが商標権を取得し、
製造・販売ともアサヒビールとなったようです。

ウィキンソンってイギリス人のウィルキンソン氏の名前からきていたんですね!

原材料とカロリーとアルコール度数

ウィルキンソンドライセブンドライレモントニック原材料

原材料ウォッカ、レモンスピリッツ、レモエキス、糖類、炭酸、酸味料、香料

アルコール度数7%

カロリー:100mlあたり51kcal

果汁無果汁

無果汁と書いてあってちょっとがっかりした方もいるかもしませんが、
レモンスピリッツレモンエキスが入っているため
しっかりとレモンの風味がでています!

まとめとレーティング

項目 ★5つがマックス
デザイン ★★★★
風味 ★★★★★
甘さ ★★
飲みやすさ ★★★★★
カロリー(低いと★少ない) ★★★
アルコール度数 (低いと★少ない) ★★★★
総合評価 ★★★★★

いやはや!!
これはびっくりしたでござる!!笑
あんまり期待していなったけど、想像以上に強炭酸
レモンの風味もすっきりしていておいしかった
人口甘味料入っていない点もかなりポイント高め!!
アサヒではめずらしいシンプルかつシャープなおいしさでした。

人口甘味料ってほんとにやめてほしいなぁ~。
糖質0ってやっぱりそんなに需要あるのんかなぁ??

たまにはいいけど、毎日飲むなら、やっぱり無しのものがいいな。

期間限定なのがかなり惜しい・・・。これはSNSでも評価高し、ぜひ買うべし!

 

住民税がかなり安くなりました!早めの寄付がお勧めです!

by
関連記事