【新商品レビュー】沖縄限定?!アサヒ南国チューハイパインとシークァーサー&アセロラとシークァーサー

いつ発売か判らないけど、NEWって書いてあって、沖縄限定らしいけど、京都のイオンで買えた
アサヒ南国チューハイパインとシークァーサー&アセロラとシークァーサーを同時レビューしちゃいます!

アサヒ南国チューハイパインとシークァーサー&アセロラとシークァーサー

しょっぱなから曖昧なご紹介ですみませんが・・・汗
いろいろ調べてみましたが、やはり沖縄限定で数量限定発売らしいです。
が、なぜか昨年も近所のスーパー(イオン系列以外)でも見かけて、
今年も先日イオンで「NEW」のポップとともに発売されていたので買ってみました。

よくわからんし、沖縄の方にとっては新商品でもなんでもないかもしれませんが、
このHPではレビューは初めてなのでさっそく始めていきたいと思います♪

では、南国チューハイパインとシークァーサーから!

甘みと酸味がいっぺ~ま~さんっ♪

南国チューハイパインとシークァーサー

パイナップルの濃厚な甘さとシークヮーサーの酸味絶妙なバランス
パイナップルだけだと甘すぎるのですが、
シークヮーサーの酸味パイナップルの酸味
うまい具合に引き出していて・・・・

いっぺ~ま~さん!(めっちゃ美味しい!)

うちなーぐち(沖縄語)で伝えてみました・・・。ここで雑学

沖縄の方言について

沖縄の方言について

現代の沖縄の若者たちは昔からの沖縄語「うちなーぐち」
標準語がミックスされて、さらに沖縄の訛りをプラスした
ウチナーヤマトグチ」と呼ばれる言葉を話すようです。

微妙に本土の人にも伝わる沖縄弁のことを
ウチナーヤマトグチといいます。

よく耳にする典型的なうちなーぐちとしては、
こんにちは=「はいさい」
いらっしゃい=「めんそーれ」
ありがとう=「にふぇーでーびる」

など、内地の言葉とは全然違っていて全然わからないですね
それに対してウチナーヤマトグチ
例えばいいね!のことを「じょーとー」、
やばいのことを「やっけー」、
私が~しますという時、「~しましょうね」などと
なんとなく意味はわかりますよね!

なぜか、私は「~しましょうね♪」ってやつ、普通に使っているんですが・・・。
ウチナーヤマトグチだったの!!!??
沖縄は旅行で2回行っただけですが・・・・。うむ。不思議。

お次はアセロラとシークヮーサーです!

酸味がギュ!イーカジャスン!

南国チューハイアセロラとシークァーサー

缶に口をつけると同時にとってもよい香りがします!
イーカジャスン!良い香りがする!のうちーなぐち
アセロラ特有の甘酸っぱい匂いがたまりません
シークヮーサーの味も多少しますが、
アセロラも酸味が強いのでどちらの酸味か若干わかりにくいです。

甘さはありますが、後味はすっきりしています

パッケージデザイン

沖縄限定南国チューハイ

4本セットの画像リンクがありましたので、ちょっと上からで微妙ですが
これなら同時に見ていただけると思います。

沖縄らしいハイビスカスの背景にそれぞれの果物のイラスト。
「南国チューハイ」の書体沖縄らしいし、
おしゃれですね!!アサヒにしてはポップな感じだなぁ~と思います。

サントリーなんかは、結構ポップなデザインが好きなイメージですが、
アサヒは若干お堅いデザインや書体が多いので
これはかなりポップでかわいいですね!

原材料とカロリーとアルコール度数とまとめ

南国チューハイパインとシークァーサーチューハイ 南国チューハイアセロラとシークァーサー
原材料 アルコール、シークァーサースピリッツ、パイナップル果汁、シークァーサー果汁、糖類、酸味料、香料 アルコール、シークァーサースピリッツ、アセロラ果汁、シークァーサー果汁、糖類、酸味料、香料
カロリー(100ml当り) 57kcal 61kcal
アルコール度数 4% 4%
果汁 4.1% 0.2%
甘さ ★★★★ ★★★★
飲みやすさ ★★★★★ ★★★★★
総合評価 ★★★★★ ★★★★

どちらもシークァーサースピリッツが使用されています!
パイナップルの方が果汁4.1%に対し、アセロラの方果汁0.2%!!泣
結構差がありますが、アセロラ×シークァーサーだと
酸味が強すぎるからかなぁ?と思いました。

個人的にはパイナップルとシークァーサーの方が
南国らしい組み合わせと味のバランスもよくて好きです♪

12月が大変なので早めの寄付がお勧めです!

関連記事