味は無限大∞アルコール度数もお好みで!いろんなフレーバーを楽しめちゃう手作りチューハイ。

味は無限大∞アルコール度数もお好みで!
いろんなフレーバーを健康的に経済的に楽しめちゃう手作りチューハイ。

レモンシロップ

缶のチューハイではなく、なぜ手作りなのか
チューハイLoverが今回は手作りチューハイならでは魅力について熱く語ります!

初期費用は多少かかるが、工夫次第で低コストで作れる!

チューハイシロップ用の瓶

私がまずこのサイトで

ご紹介するために買った道具は3つ。

製氷機、保存瓶、グラスだけ♪

こういうのが大容量で手作りチューハイにも向いているかも・・・。
フタを代えれば保存瓶としても使えるので便利です。

私は皆さんに公開するためにフォトジェニックを狙っているから
おしゃれなものを購入しようと思っただけで、おうちでお使いのもので十分だと思います。

あとは材料

フルーツや野菜、グラニュー糖やハチミツやお酢などのシロップに使う材料。そして焼酎炭酸水ですね。

フルーツなどにこだわりだすと、コスト面では市販のチューハイには負けますが
シロップは一度作っておけばチューハイだけでなく、
ヨーグルトに入れたり、料理のソースに使ったりと別の楽しみ方もできて応用もできます!

材料をちょっと変えるだけ!

手作りチューハイ

ベースのシロップにお酢を入れるか、入れないか、蜂蜜を使うかグラニュー糖を使うか黒糖を使うか・・・。

その他にもシャーベットを使ったものならシャーベットの種類を変えるだけ!

手作りチューハイはほんとうに無限∞の組み合わせが可能なんです!!!

市販のチューハイに正直飽きてしまったときにもオススメです。

変幻自在!アルコール度数も調節可能♪

チューハイシロップは変幻自在

お店は頼めば調節可能かもしれませんが、市販のチューハイは、フレーバーは美味しそうっ♪と思っても、
アルコール度数が高めのものも多く買うのを躊躇してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
逆にアルコール度数が高いのがいいという方もいらっしゃると思います。

手作りチューハイアルコールの分量を自分で加減できるので、
アルコールの度数もお好みで調節できちゃいます。

焼酎をいれずに炭酸水で割ればノンアルコールドリンクにもなるので、家族全員で楽しめます。

ソーダストリームなら500ml約15円から炭酸水が作れちゃいます!

私も市販のチューハイも好きで研究も兼ねてよく飲むのですが、
なかには人口甘味料と思われる味が際立つものもあって、ちょっと苦手なものもあります。

手作りチューハイは自分で1から作るので、シロップに市販のシャーベットなどを
入れない限りは添加物や人口甘味料を使うことなく、もしくは使用を最小限に留めて
作ることができます

インスタ映えするチューハイが自分で作れちゃう♪

インスタ映えチューハイ

近年の流行語「インスタ映え」。

スマホアプリであるインスタグラムに載せた際に、
みんなに「いいね」をつけてもらえるようなフォトジェニックなものを
インスタ映え」するといいますね。

まぁ、いわゆる写真映えする被写体のことをいまどきの方は「インスタ映え
と呼ぶのだと解釈しております。

手作りチューハイは自分で色々なトッピングも可能なので、
工夫次第で「インスタ映え」するチューハイをいっぱい作ることができるのです。

手作りなんてめんどくさいなぁと思った方にはこんな簡単インスタ映え手作りチューハイもオススメです。

アイディア次第でアレンジできるので、考えるのも作るのも楽しい!

自分で砂糖やお酢の種類や量をアレンジしながら、
試行錯誤しながら作ったチューハイを飲む時はちょっとドキドキ♪
美味しくできたときの喜びもひとしおです!

以上手作りチューハイの魅力をお伝えしました。
実際に作ってみたいなと思った方はレシピもいろいろ公開していきますので
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

 

 

関連記事