【京都河原町】SKAの流れるレトロバー「KITCHEN BARエイト」でしょうがチューハイ!

【京都河原町】「KITCHENBARエイト」の手作りしょうがチューハイ

阪急京都線河原町駅から徒歩5分
新京極四条を上り三角公園の横の通りを左に入ると
ちょっとレトロな雰囲気のお店が見えてきます。

キッチンバーエイト外観

そこが「KITCHEN BARエイト」。

通りすがりにオーセンティックSKAロックステディが好きな旦那さんが「行ってみたい!」
と言ったので今回約10年ぶりに訪れることになりました。

お店の前には肉バル顔負けのメニューがずらり。
(アップの写真を撮るのを忘れました・・・泣)
なんとも懐かしい気持ちでドアを開けると・・・

10年前と全然かわっていない!!!(いい意味で)

赤みの強いライティングの店内にはオーセンティックSKAが流れています♪♪

キッチンバーエイト店内

フードもさることながらドリンクメニューも豊富です。
旦那さんは迷わずレッドストライプ(ジャマイカの代表的なビール)。
私は・・・残念ながらここにはチューハイはないだろうなと思いながら
メニューをよく見ると、

なにやら手作りしょうが焼酎の文字が!!!!嬉

チューハイLoverとしてはこれは絶対注文しなきゃ!ってことで

手作りしょうが焼酎を使った「ジンジャーハイボール」なるものをさっそく注文♪

キッチンバーエイトのしょうがチューハイ

ショウガ臭さはあまりなくすっきりとした味わい。
どんな料理にも合いそう♪

 

 

おつまみはまずは蓮根のピクルスジャークチキンを注文。

蓮根のピクルス

蓮根のピクルスは300円とは思えないほどのボリュームと味のクオリティ!!!

しゃきしゃき感がたまりません♪♪

 

ジャークチキン

ジャマイカの家庭料理でもある

ジャークチキンもすごく柔らかくてボリューム満点で美味しい

レモンを絞っていただきます♪

ラムハイボール

お次の飲み物は
ラムハイボール。ジャマイカといえばラムでしょう♪

ハイボールといえばウイスキーのイメージですが、

ラムハイボールもすっきりしていてオイシイ

 

おつまみも追加しました。

Oliveとハラペーニョのアンチョビ和え

Oliveとハラペーニョのアンチョビ和え

いやー、これも300円とは思えない美味しさ!!
ハラペーニョのピリ辛さとオリーブとアンチョビが三位一体となって・・恍惚のおいしさ~!

 

牛上ハラミの炙りユッケ

牛上ハラミの炙りユッケ。

盛り付けもオシャレです!

生肉は久々にいただきますが、お口の中でとろけるよう。
ごま油の香りが食欲をそそります!

本日食べたもの飲んだもの、全て美味しかったです!
また絶対来ようね♪と旦那さんと約束しました。

ごちそうさまでした!

京都河原町「KITCHEN BARエイト」まとめ

お店の紹介文にはこんな文句が・・・。
「創業<1999年OPEN>より継ぎ足し 深みのあるデミグラスソースを中心に 
手間をかけ 柔らかく仕上げた絶品肉煮込み料理
明治より愛され続ける浅草浪漫の味電気ブランと共に・・・
AUTHENTIC SKAの流れる少しレトロな空間で ゆったりとした時間をお過ごし下さい。」
継ぎ足しデミグラスソース・・・とっても気になります。
電気ブランは何度かこちらで飲んでいたのですが、デミグラスソースの記憶はないなぁ~。

絶対また来て食べることを心に誓った私でした♪

次はショウガチューハイのアレンジ版?!
ざくろジンジャーハイボール辛口ジンジャーハイボールにもチャレンジしてみようかな♪

~マイレーティング(あくまでも私の個人的感想です)~

項目 ★5つがマックス
アクセス ★★★★★
お店の雰囲気 ★★★★★
入りやすさ ★★★
インスタ映え ★★★★
ドリンクの種類 ★★★★★
おつまみの種類 ★★★★
全体的なお味 ★★★★★
お値段 ★★★★
総合評価 4.4

★★この日はまだまだいろいろ行きました!★★

●一軒目 裏寺町のチューハイ専門店「Sour」の記事>>
●三軒目 赤ちょうちんが揺れる大衆居酒屋「たつみ」で赤星の記事>>
●四軒目 樽生ワインと料理が最高!な「京都ダイナー」の記事>>

●「KITCHEN BARエイト」のHP>>

関連記事