【新商品レビュー】ももすごい!サッポロ 桃すごいネクターサワー 完熟ピーチ

11/20限定発売のサッポロ 桃すごいネクターサワー 完熟ピーチを飲んでみました!
桃すごいネクターサワー
先日の氷結ストロング白桃&黄桃のレビューでお伝えしましたが、
わたしは桃風味飲料はあまり好きではないのですが、
ネクターピーチのような濃厚な桃味は大好きなんですよね~♪
それではさっそく味のレビューから入ってみましょう!

濃厚桃におぼれたい!とろけるような甘~い誘惑♪

桃の誘惑
一口飲んだ瞬間から怒涛のように押し寄せる
濃厚桃の波にのまれて、溺れてしまいそう・・・。
不二家ピーチネクターならではのとろっとろの甘~い誘惑に勝つことは難しく、
どんどんはまって一気飲みしちゃう美味しさです
通常の果汁60%とは違ってネクターでしか表現できない
とろ~んとした濃厚さチューハイになっちゃうなんて最高ですね!!

実はこの不二家ピーチネクターの「ネクター」は
特定の商品名や登録商標されている名称ではなく
こういうとろ~んとした果肉飲料のことを指す用語なのです。
今回はその用語「ネクター」とその歴史について勉強しちゃいましょう♪

ネクターとは?

語源は古代ギリシア神話における「ネクタル」。
神々が常食とする生命の酒・不老不死の霊薬である薬酒・滋養のある飲み物とされています。
私はてっきり桃のようなネクタリンという果物名が由来だと思っていましたが、
調べてみると、そのネクタリン自体の名前の由来
ギリシャ神話の「ネクタル」だったようです。

ネクターの歴史

1964年、不二家森永製菓果肉ピューレ45%に砂糖なども
ふんだんに使用した飲み物としてピーチネクター発売しました。
当初「ネクター」は森永製菓単独の商標でしたが、
同社が業界発展のために商標運営を社団法人日本果汁協会に一任し、
今日では森永製菓以外のメーカーからも同種の製品が発売されています。

ネクターの条件とは?

2006年(平成18年)以降本規格は抹消されましたが、
社団法人日本果汁協会としてはネクターと認め得る条件として、
モモ、リンゴでは果実をすり潰したピューレを30%以上含むなど、
果実によってそのパーセンテージは違いますが、
ある一定の濃度のピューレが入ったものだけを「ネクター
とすることを推奨しています。

現在でもいろいろなメーカーが「ネクター」を使った商品を販売していますが、
日本でやっぱり有名なのは不二家のピーチネクターではないでしょうか?
ネクター桃の基準30%以上のピューレを含むとさきほど
ご紹介しましたが、今回のサッポロ 桃すごいネクターサワー完熟ピーチは、
白桃果汁とピューレを足して合計で果汁が60%も含まれているんです!
そりゃ濃厚なはずですね♪

パッケージデザイン

桃から濃厚な果汁が滴り落ちるようなイラストが
果汁60%のジューシーさを表現しています。
桃すごいの「」の濁点ところにも果汁がはじける感じ
がでていて、芸が細かい!
見るだけで濃厚なピーチの味わい
思い浮かべてしまう、そんなデザインですね。

原材料とカロリーとアルコール度数

桃すごいネクターサワー原材料
原材料もも、ウォッカ、糖類、炭酸、酸味料ほか

アルコール度数3

カロリー:100mlあたり65kcal

果汁60%

カロリーはちょっと高めですが、濃厚なので仕方ないですね。
人工甘味料は入っていないのでとっても美味しい♪

まとめとレーティング

項目 ★5つがマックス
デザイン ★★★★
風味 ★★★★★
甘さ ★★★★★
飲みやすさ ★★★★★
カロリー(低いと★少ない) ★★★★★
アルコール度数

(低いと★少ない)

★★
総合評価 ★★★★★

桃すごい美味しかったです♪
こういう濃厚な味チューハイになるっていいですね♪
家で作ろうと思ったら、もっとコストがかかっちゃうので
やっぱり缶チューハイはコストの面でも偉大だなぁ~と
思います。

来月も旦那さん分納税予定です!

関連記事