【新商品レビュー】ついに通年商品に!タカラ焼酎ハイボール大衆酒場のうめ割りとゆず同時レビュー

9/3ついに通年商品として発売されたタカラ焼酎ハイボール大衆酒場のうめ割りと
ゆずを同時レビューしちゃいます!

焼酎ハイボール大衆酒場のうめ割りとゆず

残暑が厳しい中・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?
台風も来ていたので、気圧の影響で
自律神経が乱れまくって肩こりがひどいおおじです。

この時期は「夏疲れ」といって、自律神経が乱れて
お肌や体の不調が出やすいので皆様お気をつけください。

暑いししんどいし、こりゃ飲まなきゃやってらんねぇ~ぜ!
ってことで、最近お酒と買い食いがすすんで困っています・・・。
というわけで、夏太り気味の私が最近飲んだ新商品のレビューです。

と、その前に基本的な復習から・・・。

タカラ焼酎ハイボールとは?

タカラ「焼酎ハイボール」は、チューハイ(酎ハイ)の語源にもなったと言われる
昭和20年代後半東京下町の大衆酒場で生まれた焼酎ハイボールの味わいを追求し、
宝酒造独自の技術を駆使した辛口チューハイです。

宝焼酎をべースとしたアルコール分7%飲みごたえと辛口の味わいに加え、
プリン体ゼロ甘味料ゼロといった特長が、
従来のチューハイユーザーだけでなく、健康意識の高いお客様からも人気。
また、炭酸が強く爽快感が味わえる点も好評です。(タカラHP参照)

今回は3月に数量限定商品として発売していた
タカラ焼酎ハイボール「大衆酒場のうめ割り」
こちらも数量限定で発売していた「ゆず」の二種類が通年商品(いつでも買える)
として販売されることになりました!やったね!

焼酎ハイボール「ゆず」のほうはこのHPでレビューしていないので、
いつ限定発売されたのか、調べてみたがわかりませんでしたが、
焼酎ハイボール「大衆酒場のうめ割り」のほうは、3月にレビューしていました!

そのときの印象は、いつもは結構辛口なこのシリーズなのに
梅シロップ系の味わいでいつもとちょっと違ったと記しています。

さて、今回ひさびさに飲みなおした印象はどうだったのでしょう?
それでは大衆酒場のうめ割りからレビューいってみよう♪

優しく甘い、そしてなつかしさ香る梅チューハイ

完熟梅ほど熟成された強い甘さでもなく、青梅ほど酸っぱくもない・・・
熟度でいえば完熟の手前の紅さし完熟梅くらいのイメージかな?
ほどよい甘さと梅の香りタカラの厳選焼酎によくあっています。
いつもの焼酎ハイボールよりはほんのり優しい甘みがあって
昔なつかしい味わいです。

お次は焼酎ハイボールゆず

慎み深く辛口焼酎に寄り添うゆずがいじらしい

パッケージデザイン

タカラ焼酎ハイボール大衆酒場のうめ割りパッケージデザイン
タカラ焼酎ハイボールゆずパッケージデザイン

ゆずのほうは裏面があるリンク写真がなかったのですが、
裏面も表とおんなじでこんな感じです。

ちょっと不思議なんですが、なぜか大衆酒場のうめ割りオレンジ色
バックで、ゆずのほうがグリーンなんですよね!

ゆずの方がオレンジのほうがグリーンじゃないですか?色のイメージでいうと・・・。
なんか不思議なんですが、それぞれの味のレビューのところも、
パッケージのカラーに合わせてみました

梅は完熟梅の色をイメージしてるからオレンジなのか?!
でも、ゆずはどう考えてもオレンジか黄色だよね・・・。
緑だとライムかシークヮーサーだよね!笑
と、ちょっと気になってしまいました。

原材料とカロリーとアルコール度数とまとめ

大衆酒場のうめ割り 焼酎ハイボールゆず
原材料 焼酎、糖類、炭酸、酸味料、香料、カラメル色素 焼酎、ゆず果汁、レモン果汁、糖類、炭酸、酸味料、香料、カラメル色素
カロリー(100ml当り) 42kcal 42cal
アルコール度数 7% 7%
果汁 無果汁 0.5%
甘さ ★★
飲みやすさ ★★★★★ ★★★★
総合評価 ★★★★★ ★★★★★

大衆酒場のうめ割り3月に飲んだときは、居酒屋で飲むチューハイ梅って
感じで、いつもの焼酎ハイボールよりも若干甘くて、
なんかいつもと違うなぁ~美味しいけど・・・・
という印象が強かったのですが、今回改めて飲むと
すっきりしていて美味しい♪

梅というか梅シロップの味も上品で、
甘すぎないけどほんのり甘くて美味しい!と思いました。

ゆずのほうも、酸味は全然強くないけど
優しい酸味とゆずの風味が焼酎ハイボールによくあっていて
すっきり、さっぱりして美味しかったです。

どちらもこれからいつでも買える通年商品なので、
とってもうれしいですね!寒くなってくるとが食べたくなりますが、
鍋にもぴったりなチューハイだと思います。

住民税が安くなってびっくり!早めの寄付がお勧めです!

関連記事